ぽっこりお腹を解消したくて毎日腹筋

 中年太りでお腹の贅肉がついてくるとかなりげんなりするもので、それをどうしたら良いのかとても悩みます。
私の場合はぽっこりお腹になってしまい、それをどうにかしたくてダイエットを始めました。

 それまでは普通の体型だったのでまさかぽっこりお腹になるとは思っておらず、だからこそ焦りました。そこで、まず腹筋運動に力を入れていきました。体重的にはそれほど増えていなかったのですが、そのぽっこりお腹だけは何とかしたかったのです。

 毎日30回近く腹筋をしていくとしだいに体重も少しずつ減少していき、その影響でぽっこりお腹もだいぶ改善されました。それでもまだ脂肪がそれなりにあると感じるので、これからも腹筋のダイエットは続けていきたいです。

中年以降のダイエットについて

自分でも少し太り過ぎの意識がありましたので、半年間をかけてしっかりとダイエットに取り組みました。
体重は10キログラム以上減少し、ほぼ適正体重になりました。
しかし、ある程度の年齢になってからのダイエットは見かけに大きな変化を及ぼしたようです。まず、顔がほっそりとしたためにちょっとたるんでいるようになってしまいました。太っているころには肌が張っていたことと血色がよく見えることから、ダイエット後の現在よりも健康的に見えたようです。それにダイエットをしていることを知らなかった人たちからは痩せていく私をみて、何か重い病気ではないのかということをずいぶん聞かれたものです。もちろんダイエット後は健康そのものなのですが。

意中の女性に好かれたくてダイエット

 男性は好きな女性ができると、自分のスタイルについて気にしてしまいます。
20代前半の私がまさにそうで、太っていることを気にしていました。そこで、好きな女性に少しでも気に入られるため、ダイエットに取り組みました。

 それは初めてのダイエットだったのですが何をすれば良いのか具体的にわかっておらず、とりあえずひたすら運動に励みました。毎日のジョギングは欠かしませんでしたし、自宅では筋トレもしていました。それもすべて「好きな女性のため」と思えば、苦しさも乗り越えられました。

 その甲斐あってか数キロ痩せたのですが、女性とは残念ながら上手くいきませんでした。ただ、とりあえずダイエットはできましたし、取り組んだこと自体は後悔していないです。

ダイエット中はつらかったです。

私は自分が食べたものをすべて書き出すというダイエットをしました。
朝食から始まって、その日にちょっと食べたお菓子にいたるまですべて持ち歩いているメモ帳に書きました。1か月ほど続けることはできて2、3キロ痩せました。でもその間はダイエットがとてもつらくて苦しく感じました。
食べた物を書き出すことによって何だか食べることに罪悪感みたいなものを感じてしまって、気持ちが下がることもしばしばでした。食べちゃいけないと思えば思うほど、ケーキやチョコレートなど美味しい食べ物ばかりが頭に浮かんできて、払いのけるのが大変でした。結局、1か月ほどしたところで挫折して体重はあっと言う間にもとに戻ってしまうという悲しい結末でした。
その後、あんまりダイエットを意識せず体に良い食生活をしていたら自然と痩せました。やっぱり苦しいのは続かないし、痩せてもすぐに戻ってしまうんだなと思います。

ヨーグルトやバナナで置き換えダイエット

 身長から割り出される標準体重を上回っているとわかったとき、私はダイエットを決意しました。
それは、そのまま太り続ければどこまで太ってしまうかわからなかったからです。まだちょい太りくらいだったのですが、それで十分危機感を抱きました。

 私がチャレンジしたダイエットは、置き換えダイエットです。私の場合、昼食をかなり少なくする置き換えダイエットを試みました。具体的には、ヨーグルトやバナナを置き換えることで摂取カロリーを減らしていきました。

 ヨーグルトやバナナは食べるのが好きだったので、飽きることなく続けることができました。その結果、数か月かけてですが5キロくらい痩せることに成功しました。それで標準体重まで戻せたので、ダイエットが無事に成功できて本当に良かったです。

運動だけでダイエットはできるか

以前に実行したダイエットでは体重を落とすのには成功したのですが、筋肉も落ちてしまったことが分かったので、食事制限に頼らないダイエットを実行してみました。
もちろん、食事制限をしないのですが間食などの余計なカロリーを摂取しないようにはしました。
運動は主に体になるべく大きな負担をかけないウォーキングを中心にしました。ウォーキングでは大きなカロリーを消費しないので、かなり長期間に渡るダイエットを覚悟してのスタートでした。
すでに一年くらいウォーキングダイエットをしていますが、大きく体重が減ったということにはなっていません。しかし、少なくとも体重は増えていませんし、明らかにウォーキングをする前よりも体力が増強されたということだけは意識できています。

青汁でダイエット

年々体重の増加していくことが気になっていました。
気になってはいましたが特に何も行わずに過ごしていましたが、あまりにもお腹が出てきたのと健康診断でいくつかの項目が肥満の影響で異常値になっていたことをきっかけにダイエットを決意しました。
会社の同僚の勧めで、痩せる効果が高いという青汁を飲むことにしました。運動などと違って負担が全くないのは良かったです。味も美味しいとは思いませんでしたが、毎日飲むことも苦にならなかったです。
しかし青汁を飲むことで安心してしまったのか、今まで以上に食生活が乱れてしまい、痩せるどころか太ってしまいました。やはり痩せるには普段の生活を見直すことが一番だと実感させられました。それに加えてダイエット食品などを補うことで効果が現れるのだと思いました。
結局は費用などの問題で青汁を飲むのを止めてしまいました。結果として3ヶ月程度飲みましたが効果は不明です。しかし普段の生活を見直すことが一番だと分かっただけでも大きな収穫でした。

食事制限で順調に減っています。

旅行に行ったのをきっかけに体重が2kg増えてしまいダイエットを決行しました。
決行当日生理開始日=痩せ期と重なったのが良かったと思います。ダイエットを始めて一気に減ったことでやる気が出ました。やっっていることは、食事制限です。まず、間食(おやつ)・お酒を一切止め、午後6時以降何も食べていません。間食&お酒は毎日欠かさず習慣化していて、お酒などはそれにより深夜寝るまで飲んでいておつまみを食べていた為それだけでも、痩せると思います。食事自体、朝・昼はいつも通りにし、夜は野菜スティック中心で、オリーブオイルでバーニャカウダーソースを自作しています。1ヵ月経って少々野菜に飽きましたが、ソースを変え、何とか続けています。今の所3.6kg痩せ、順調に減っています。憧れの40kg台になり嬉しいです。

ダイエットを始めたが直ぐ挫折しました

私は食べ過ぎやら運動不足やらがたたり、丸っこい体になってしまいました。

それで周囲の人達に太ったねと次々に言われてしまい、ダイエットを決意したのです。
それから私は、テレビショッピングで見つけたダイエットマシンを使って、ダイエットを始めました。
ダイエットマシンは簡単な動きで、しかも1日に10分ほど運動をすればよかったので、毎日続けられると確信しました。
ですが翌日になると、ひどい筋肉痛と疲労感に襲われてしまい、早々ダイエットマシンでも運動を休んでしまったのです。
筋肉痛と疲労感は数日で無くなってくれましたが、最早ダイエットマシンを使う気力は失せてしまっていたのです。
そこでダイエットマシンを押し入れの奥にしまい込み、私のダイエットはあっけなく失敗という形で終わりを遂げたのでした。

町田在住ホットヨガ歴半年

町田に住んでいるOLです。昼は事務仕事でずっと座りっぱなしなので、肩が凝ったり指先が痛くなったりと何かストレス解消ができないかと思っていたら、友達がホットヨガの教室に通うと言うので、私も体験レッスンに行ってきました。

そのスタジオはホットヨガをメインに扱っているそうなので、スタジオの中はとても蒸し暑い感じがします。

体験レッスンとは言え、ホットヨガはものすごく大量に汗をかくので、問い合わせをしたときには着替えの準備とフェイスタオルなどを必ず持ってくるようにと言われました。もっとも、行ってみるとレンタル用のものもあるようで、他人が使ったものでもよければそれでもありかなと思います。家に帰り、ネット検索をしてみました→ホットヨガ(町田)

すると、ホットヨガ教室は町田にもいくつかあることがわかりました。中には私が行った所のようにホットヨガメインのところもありますが、多くの場合は数あるフィットネスプログラム中の1つという位置づけのようです。

それからはや半年。体の調子はすっかりよくなりました。やはり新陳代謝が良くなったり血流が良くなると言う事は体がとても健康になることだなと日々実感しています。

 

20160721105925