デブと言われダイエット

高校生の時、同級生の男子にデブと言われダイエットを始めました。
20160701055321ダイエットの内容は、食事制限と決まった時間に食べるというものです。
当時の私は、受験勉強のストレスもありよく食べていました。また、食べる時間も不規則でした。塾に通っており、塾前の6時ごろに軽く食べて授業が終わった9時過ぎに晩御飯をまた食べていました。そこで食事の量を減らし、夕飯の塾前に晩御飯用にお弁当を買って食べその後は食べないようにしようと思いました。
母もダイエット前には、もう少しやせないとと言っていました。けれども実際に食ダイエットを始めると、もっと食べないとと言いわれたり、塾から帰宅後にもいらないと伝えておいた晩御飯が準備してあったりと、結局その時のダイエットはうまくいきませんでした。
その後大学生になり一人暮らしを始めると、自分のペースで食生活を管理しやすくなったためか自然と痩せていきました。ダイエットには、周りの環境や協力も必要だと実感しました。