中年以降のダイエットについて

自分でも少し太り過ぎの意識がありましたので、半年間をかけてしっかりとダイエットに取り組みました。
体重は10キログラム以上減少し、ほぼ適正体重になりました。
しかし、ある程度の年齢になってからのダイエットは見かけに大きな変化を及ぼしたようです。まず、顔がほっそりとしたためにちょっとたるんでいるようになってしまいました。太っているころには肌が張っていたことと血色がよく見えることから、ダイエット後の現在よりも健康的に見えたようです。それにダイエットをしていることを知らなかった人たちからは痩せていく私をみて、何か重い病気ではないのかということをずいぶん聞かれたものです。もちろんダイエット後は健康そのものなのですが。

意中の女性に好かれたくてダイエット

 男性は好きな女性ができると、自分のスタイルについて気にしてしまいます。
20代前半の私がまさにそうで、太っていることを気にしていました。そこで、好きな女性に少しでも気に入られるため、ダイエットに取り組みました。

 それは初めてのダイエットだったのですが何をすれば良いのか具体的にわかっておらず、とりあえずひたすら運動に励みました。毎日のジョギングは欠かしませんでしたし、自宅では筋トレもしていました。それもすべて「好きな女性のため」と思えば、苦しさも乗り越えられました。

 その甲斐あってか数キロ痩せたのですが、女性とは残念ながら上手くいきませんでした。ただ、とりあえずダイエットはできましたし、取り組んだこと自体は後悔していないです。