簡単な糖質制限ダイエットで結果を

世間で最近流行っている糖質制限ダイエット。
私の周囲にもこれに挑戦してウエストを細くする事に成功した人もちらほらおり、ならば私もという事で挑戦し始めたのが約1カ月前。
とは言ってもそれ程厳密に数量を計算し尽くしたものではなく、普段から少し摂取が目立っているかなと思った糖質を出来るだけ控えるという、比較的軽いノリのダイエットでした。具体的には間食のお菓子を一切止め、サラダのドレッシングや調味料からも糖分を省く、また食品本来の旨味を活かした素朴な料理を作る様心掛ける、といった程度です。
それでも3週間程これらを続けたところ次第に効果が現れ始め、疲れ易かった身体が軽くなり始めると共に、中々60キロを割る事が無かった体重もようやく59キロ台に突入させる事が出来たのです。特にベルト穴一つ分余計に締められる様になったのは嬉しい事でした。

食事制限

女性の場合は「ダイエット」が永遠のテーマです。
わたしは10代の頃にポッチャリ気味の体型が気になり食事制限をしてみたことがあります。当時を振り返ってみますと、ダイエットのためになるような料理をつくることなく、バナナやりんごだけを食べていた記憶があります。しかも朝起きてからフルーツだ毛を食べていますと空腹感になりますし、これに加えて水だけで凌ぐ気持ちにならなかったです。このときの気になる結果については、3日間続けてみて3㎏ほど体重が落とせましたが、元の食事に戻してから即リバウンドをしました。いくら食事を制限すると言っても、さすがにフルーツだけで凌ぐダイエットというのは思うような効果につながりません。

無理のない8時間ダイエット

飽きっぽい私はダイエットをしようと思ってもなかなか長続きがせず、結果が出る前にすぐに挫折してしまいます。
そんな時に耳に飛び込んできたのが8時間ダイエットです。日中の8時間以内なら何をどれだけ食べても良いというものです。ただし、決められた8時間以外の時間はお腹が空いても我慢しなければいけません。これなら食事をとる時間を考えればすぐにでも実践できそうです。何を食べてもいいというのもかなりの魅力の一つです。私は午前11時から午後7時までの間に3食の食事を済ませることにしました。初めの内は夜遅くなると空腹を感じてしまうのは辛かったけれど、なるべく早く寝ることを心掛けていくうちに、それが当たり前の生活になりました。夜呑みに行ったりすることができなくなったのは残念だけれど、無理せず少しずつ効果が出始めています。

美へそダイエット

私がダイエットを思い立った理由は、体育座りをした時に胸がおなかについたことでした。

姿勢が悪いこと、胸が垂れてきていることもあると思いますが、これは明らかに太ったと思いダイエットをすることにしました。
とりあえず本屋さんに行き何かいいものがないかと思い目についた本は「美へそダイエット」という本でした。
やり方は両肘、両膝を床につけおなかを見ながらおへそをゆっくりと引っ込め、おへそを戻すという動作を5回くりかえし、引っ込めた状態を10秒から30秒維持し戻す。
これを1日にワンセットやります。
まだ継続中ですが、結果は少し出てきたように思います。
ウエストが、くびれてぺったんこなおなかを目指してこれからもがんはろうとおもいました。

お腹の弛みを取る為に水中歩行運動を

これまで運動嫌いだった私が重い腰を上げ、本格的なダイエットに挑戦する理由となったのは、ここ数年で特に目立ち始めたお腹の弛み。
特に脇腹からだらしなく出た弛みは、上着を着ていてもベルトの上に肉が乗っかっているのが、鏡を通しても分かる程に酷い状態となってしまっていたのです。
こうしてお腹全体の引き締めが喫緊の課題となり、否応なく本格的なダイエットに取り組まざるを得なくなりました。
運動嫌いでバテ易い私であっても比較的取り組み易く、また途中で挫折する事の無いメニューを厳選して取り入れる事にしました。それらの中でも特に長続きし、現在でも楽しみながら取り組めているメニューは1、2時間程度を掛けじっくりプールを往復する水中歩行運動。足腰に大きな負担を掛ける事なくお腹周りに負荷を掛けられ、また汗をかいた後の着替えも楽で助かっているのです。
肝心な成果も半年程継続して3キロ近く減量した他、緩みっぱなしだったお腹周りにも少しづつ張りが生まれています。

テレビを見ながらエアロバイクでダイエット

車の運転をするようになってから、歩くことも少なくなり明らかに体力も落ち運動不足になっているのを感じます。
体重も年々増加しているのは運動をほとんどしていないからでしょう。しかし、出不精の私は体にいいとされるウォーキングなどを続ける自信は到底ありません。そこで、自宅の室内でいつでも行うことができるエアロバイクを買うことにしました。初めの内は物珍しさから毎日のように行っていたエアロバイクも、日が経つにつれてだんだん埃がかぶってきます。このままではよくないと思って使い方を変えてみることにしました。リビングに持ってきて、テレビを見ている時間はひたすらこぐという自分のルールを決めました。何もせずにひたすらこぐと時間も長くつらいけれど、テレビを見ながらだと意外に疲れもなく長時間できます。最近少しずつダイエットの結果が出てくるようになりました。

サプリダイエット

サプリを飲むだけで痩せられると聞くと飛びついてしまいます。
飲むだけだ痩せられるなんて、こんなラッキーな事はありません。今までフォースコリー、チアシード、生酵素など飲むだけダイエットを数々試してきました。食事制限はせず運動もしません。普段の生活にサプリメントを加えるだけです。結果が出ていれば色々なサプリを試すことなくダイエットが成功しているか、同じサプリを飲み続けているはずです。そうです。効果が出ていません。理由は分かっています。サプリを飲んでいるから痩せるはずだと思う気持ちで、気にすることなく甘い物を食べてしまうからです。サプリだけでは無理です。食事制限、運動を含めてのサプリダイエットなんだと強く告知してほしいものです。誘惑には勝てません。

レコーディングダイエットに挑戦しました

事あるごとに容姿について人に馬鹿にされることに耐え切れなくなったのと、電車やバスで幅を取る度に自分がこの世界に不要な存在なのでは無いかと思うようになったからです。
最初は歩いたりスポーツをして痩せようと色々試していたのですが、どれも長続きせずに終わってしまいました。そこで次に目をつけたのがレコーディングダイエットです。元々マメな方ではあったので、食事を摂る度に食べたものを記録して、カロリー計算を行いました。イートスマートというサイトを用いればカロリー計算も全く苦がなく行うことができました。結果として全盛期から50kg以上のダイエットに成功し、今現在に至るまでリバウンドも一切なくスリムな体型を維持できています。

痩せたー!

出産後ある程度は体重が妊娠前にもどったのですが、あと、2、3キロどうしても体重が減らず、悩んでました。
春が来て、次は夏がくるので、服装も薄くなり、半袖やノースリーブなど肌を出す服装に移行していくので、どうしても痩せたいと考えていました。日頃からあまり運動が好きでない私は、何かいい方法がないものかと考えていました。お酒が好きで、毎日ビールやワインとおつまみ(スナック菓子やソーセージやチーズやピザ)を食してましたので、それをやめようと、1週間に1日休肝日を作りました。それから、朝は早く起き、野菜たっぷり、海藻たっぷりのお味噌汁を飲むようにしました。そしたら、そんなにがっつり食べなくてもお腹が空かず、どんどん体重が減りました。

 

20160630225259

ダイエットにはプール通いが一番

20160701054942同じ生活をしていても日に日に体重が増え続けるようになりました。
年齢のせいかもしれません。このままではよくないと思い、手っ取り早く食事の量を減らすように心掛けました。しかし、空腹感が常にあってとてもじゃないけれど続けていくことができませんでした。そこで今度はプールに通ってみることにしました。

自分のペースで泳いだり、水の中でのウォーキングをしたりしてみます。1時間ほどのプールを3日続けた頃から成果が出始めました。いつもと同じ量の食事をしても少しずつではあるけれど確実に痩せていきます。おまけに以前より体力もついているようです。

無理せずに確実に痩せることができる最高の手段です。しかし、数日プール通いを休んでしまうとすぐに体重が元に戻ってしまうので気をつけなければいけません。